プロフィール

はじめまして!たいしょうです。
メキシコに約11年間、アメリカに約1年間、日本に約13年間暮らしてきました!
現在はメキシコで生活をしてます!

簡単なプロフィール

名前:岩本大将

1994年生まれ/メキシコシティ出身

親の仕事の都合でメキシコに生まれ約11年メキシコにおりました。その後父親の地元の愛媛県に移住し高校卒業まで過ごしました。

立命館大学経営学部に入学後はアメリカへの1年間の交換留学を経験。大学卒業後、海外駐在ができる大手製造業に入社したものの約2年10ヶ月で退職。

現在はメキシコにて勤務をしております!また、ブログやSNSを開設してメキシコや海外に関する情報発信を行っています。

経歴について

 何年出来事  詳細について
1994 メキシコシティに生まれる       ・親の仕事の都合でメキシコで11年間過ごします
1998〜2006        日本メキシコ学院へ通う・スポーツ大好き少年
負けず嫌いで試合で負けるとよく泣いてました。
2006〜2010小学6年生から愛媛へ・愛媛の中でも特に田舎の地域に引っ越し
初めての転校で急だったためすごく戸惑います。
・中学校は野球部
・中学校の生徒会の委員長
2010〜2013愛媛県立大洲高校へ通う ・陸上部(中長距離)に所属
1年間程帰宅部期間がありましたが復帰し、
3年生時に3種目で県大会へ出場
2013〜2017立命館大学へ通う・約7つのアルバイトを経験
・アメリカへ1年間の交換留学
・1ヶ月の海外ひとり旅
・メキシコへの語学留学とインターンシップ
・日米の青少年交流理解事業の大学代表
・成績優秀者として西園寺記念奨学金を受給
・大学院へ進学も検討しますが就職の道へ
2017〜2020大手製造業で働く・初めの2年間はエンジニア職
・最後の約1年間は営業職
・在職中に色々あり挫折を経験
この時期に自分の人生をより考えるようになり、退職と転職を決意。
2020〜メキシコにて現地採用
として働く
・日本の外資系や大手企業からの内定を受けますが、メキシコで働くことを決め、今に至ります。

生い立ちについて

「メキシコに生まれ、日本へ行き、メキシコへ戻るまで」の生い立ちを紹介します! 

スポーツばかりしていた幼少期

親の仕事の関係でメキシコシティに生まれます。父親はメキシコにて自動車部品販売の会社を経営していました。私は5人兄弟の3番目として生まれ、メキシコにある日本人学校に幼稚園から小学校5年生まで通います。

幼少期は、スポーツが大好きでスポーツ漬けの日々でした。学校のクラブ部活でソフトボール部と地域のサッカーチームにも入りました。学校が終わったらソフトボールかサッカーをして、土日もサッカーチームの練習か野球の素振りやピッチング練習をよくしていました。

持ち前の負けず嫌いさもあり、小学5年生時、中学生も含めた全校のソフトボールリーグでは「MVP」に選出。小学校の時は松井秀喜さんに憧れ将来の夢はずっと「野球選手」でした。

文武両道の中学時代と海外に興味を持ち始めた高校時代

小学6年生から愛媛県の西予市に引越します。中学校では野球部に所属しながら生徒会の委員長をさせて頂き、高校の時には陸上部に所属しグラウンドを日々走り回っていました。

中学生や高校生の時は文武両道で勉強や部活に力を注ぎました。学級委員をする機会も多かったので、昔から「皆んなのお手本にならないといけない!」と思いながら規律正しく真面目に学校生活を過ごしていました。

その当時、数学が大の苦手で、高校生の時には数学で赤点を取ることもあり、職員室でよく追試も受けていました。それなりに時間をかけるのですが数学はやはり克服はできないままでした。

その分、好きな教科は社会系や英語。高校生の時から英語や海外に興味を持ち始めます。高校生の時には英語の「スピーチコンテスト」「ディベートコンテスト」に出場したこともあります。結果は県大会で敗退という悔しい結果ではありましたが、どちらも私にとって非常に良い経験となりました。当時の英語の先生には本当に感謝しております。

まあ、どこにでもいる普通の生徒って感じですよね!

海外に飛び出した大学時代

高校を卒業後は立命館大学経営学部へ進学をします。大学時代は、海外に関わる活動に夢中になり、アメリカへの交換留学、メキシコへの語学留学とインターンシップ、政府が行う日米の青少年交流理解事業への参加、異文化理解・外国語学習支援の学生団体で活動などをしました。

また、5人兄弟ということもあり親にかかる学費の負担が非常に大きいため、学費以外の費用は全て自分で捻出できるようにアルバイトばかりしてました。そのアルバイトの合間に英語や大学の勉強に取り組みます。

その結果、大学2年次に給付型奨学金を受給してアメリカへの1年間の交換留学、大学3年次に成績優秀者として大学から給付型奨学金を受給、大学4年次に日米の青少年交流理解事業の大学代表に選出されました。

 新しい道を拓いてくれた立命館大学に感謝!

アメリカへの1年間の交換留学

高校生の時から留学へ憧れていた私。人生で一度、海外で学んでみたいという気持ちがありました。運良く選考に受かり、大学在学中にアメリカのテキサス州へ留学

留学当初、英語で話すことに自信がなく自分から話しかけることができないでいました。また、外にはあまり出ずに自分の部屋に引きこもってばかりでした。そして、アメリカ人のルームメイトともコミニケーションがうまく取れずに険悪なムードが続きます。「留学は大変なんだな」とか「私には留学は合わないのだろうか」と思ったこともありました。

しばらくその状況が続き試行錯誤する中で、日本人の友達がようやくできます。その日本人の友達をきっかけに徐々に交友関係を広げていき、最終的にアメリカ人、韓国人、タイ人、メキシコ人、インド人等まで友達の輪が広がります。

その他、留学中はいろんなことに挑戦をしました。例えば、ひとり旅ダンス。アメリカ人4人とダンスをしました。ダンスは初挑戦でしたがすごく楽しめました。

1年間の留学を通して、「世界で活躍できる人間になりたい!」と思うようになりました。そう思ったのは、海外での生活が楽しかったからということもありますが、一番強いのは、自分の視野や可能性が海外だと更に広がるだろうと思ったからです。

アメリカにいた時、私にはまだ知らない世界がこんなにあるんだと気づかされました。同時に新しいことに触れたり価値観が違う友達ができることはこんなに楽しいものだと感じました。

アメリカ人は「自分の生き方や考え方」を重視します。そして、自己主張が強く、意見がはっきりしているのが特徴と言えるでしょうか。人に流されるということはなく、自己を強く持つアメリカ人はすごいなと思います。

世界には私たちの知らない可能性が広がっています。Facebook、iPhone、Uber、Airbnbは全て海外から始まったサービスです。日本だけにいると新しい発想やアイデアを生み出すには限界があると思うわけです。海外は自分の視野や可能性が広げてくれると信じています。世界で活躍できる人間となり、自分の視野や可能性を更に広げたいと思っています。

挫折を味わった日本での就職

大学を卒業後、大手製造業に入社。約2年10ヶ月、エンジニアや営業職として勤めました。この約2年10ヶ月は私の中でも思い通りいかないこと続きでした。

そもそもなぜこの会社を志望したのかというと、海外事業が発展途上ででこれから海外事業の発展と海外駐在員として世界で活躍できる可能性があるからです。私もその仕事を通して「世界で活躍ができる人間になる!」と決心します。

勤務地は東京周辺で職種は営業職を希望し入社をしました。そして、全体研修期間が終わり配属式の日。会社から言い渡されたのはまさかの「エンジニア職」で「地方」配属でした。

何一つ希望通りではなく、かなり落ち込みます。自分の望まない勤務地で好きではない仕事をするのは予想以上につらく、しんどかったです。配属され仕事をしながら毎日「何でこんなことをやっているのだろう」とか「もう辞めてやる」としか思っていませんでした。仕事から帰ると疲労困憊で寝落ちして、土日は何もする気が起こらずに寝てばかりの生活。長期に渡って、原因不明の肌荒れも発症していました。

それでも海外駐在ができるまでは前向きに頑張ろうと心に決め、目の前の仕事に愚直に取り組みます。幸いなことに周りは親切な方ばかりで会社内で少しづつ成長をしていきました。3年目の時には異動があり、希望の勤務地で希望の営業職に配属となります。また、会社にも海外駐在員の有力候補として評価をして頂き、現地法人社員の通訳業務ブラジルへの研修を5千人以上いる社員の中で私だけ経験をさせて頂きました。モチベーションをより高く保ったまま仕事に励みます。貴重な機会をご提供して頂けた会社に感謝です。

順風満帆にキャリアを積んでおり、海外駐在もあと数年という見込みも立っていた私でしたが、2019年10月頃、大きな挫折を経験します。それ以降、体調を崩し仕事も休みがちになってしまいました。こんな経験、私の人生で初めてのことでした!

その時期にこれからのキャリアや人生について深く考えるようになり、退職を決意します。

希望が見え始めたメキシコでの転職

転職活動の末、メキシコ現地採用として仕事をすることを決意します。

 安定と高給与が確約された日本での仕事や駐在員ではなく、メキシコにて現地採用として勤務をするという決断は決して簡単ではありませんでしたが、メキシコとそこで働く私の可能性に賭けることにしました。

現在は人材系の会社にてキャリアアドバイザーとして仕事をしております。仕事も私生活も楽しみながら非常に充実した日々を送っています。

性格・趣味・座右の銘など

ここまで、今までのことを長々と書いてきました。これからは私の趣味やこれからについて書いていきます。長いなと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あとほんの少しで終わります!笑

性格

  • 愛情深く、人の喜ぶ顔を見ることが大好き
  • 人見知りしつつも、人が好き
  • 計画性と勤勉性を併せ持ち、目標を達成する努力型
  • リスク型というよりは堅実派
  • メンタルは比較的安定しているがたまに落ち込むこともある

自分をよく知る人からは、このように言われます。

  • 落ち着いている
  • 真面目
  • 負けず嫌い

負けず嫌いな自分

5人兄弟の3番目だからか私は昔から大の負けず嫌いです。

中学校や高校の担任の先生に「あなたの学力だと志望校を狙うのは難しい」、大学の英語の先生に「あなたの英語力だと交換留学生に選ばれるには難しい」、ある友達に「大将って努力してる割にはそんなだよね」と言われたことがあります。

これを言われた時、自己を否定された気がして私はすごく落ち込みました。それと同時に「絶対、見返してやる!」という強い気持ちを常に抱きました。この気持ちを原動力に直向きに結果を出してきました。その結果、高校や大学の志望校に合格し、交換留学生としても選出をされました。大学の成績に関しても上位2%の成績を残し表彰を受けたこともあります。

特に賢いわけでも突出した才能があるわけではない私。部活でも勉強でも特に際立って優れているものは何もありません。それでも何とか自分の満足いく結果を出しているのは、人一倍「負けず嫌い」「見返すために努力する」という思考や習慣が身に付いているからかもしれません。

好きなこと

  • ランニング(毎週2回くらいは走ります!)
  • マラソン(フルのベストは3時間24分07秒!)
  • 野球(巨人ファンです!するのも好きです!)
  • サッカー(見るのもするのも好きです!)
  • 読書(村上春樹や森見登美彦が好きです!)
  • 漫才(かまいたちが好きです!)
  • 海外旅行(今まで9カ国へ行きました!)
  • 語学(英語とスペイン語に興味があります!)
  • 家でのんびりすること
  • 寝ること(朝は弱いです!)
  • 夢や目標を追っている人
  • おおらかな人
  • 誠実な人
  • 思い遣りがある人

嫌いなこと

  • レバー
  • 何もせずだらだらした一日
  • 知らない人の前で歌うこと(めっちゃ音痴です)
  • 嘘をつく人
  • 人を傷つける人

趣味

一つのことに熱中するタイプなので趣味は少ない方です。

  • 語学勉強
  • 野球観戦
  • Youtube視聴
  • ランニング

座右の銘

  • 天は自ら助くる者を助く

持っている資格

  • 普通自動車免許
  • 日商簿記検定3級
  • 二級ボイラー技士 
  • 環境社会検定
  • 毒物劇物取扱責任者
  • TOEIC公開テスト915点

尊敬する人

  • 松井秀喜さん
  • 川崎宗則さん
  • 孫正義さん

これからについて

人生の中でやりたいことはたくさんあります。どんなことがあろうと「私の人生をかけて絶対にやる!」と決めていることもあります。今はまだ書けませんが、徐々にこちらにも書いていきたいと思います。

まずは、こちらのブログで、「メキシコ情報や海外情報を中心に発信を予定しています。

私の発信する情報で、少しでも誰かのためになれば嬉しいです! 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

かなり長文となりましたが、読んでいただきありがとうございました。少しでも共感していただけたり、興味を持っていただけたら、

Twitter  もやっているのでフォロー頂けると幸いです。改めまして最後まで読んでいただきありがとうございました!引き続き記事を書いていきますので気楽にご覧くださいませ。

岩本 大将

タイトルとURLをコピーしました