メキシコシティの空港でPCR検査を受けるには?

face mask on luggage メキシコ
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

メキシコへ入国や出国される方の中には、PCR検査を受けたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

メキシコ・シティ国際空港にてPCR検査を受けることが可能です。本記事では、メキシコシティ第一ターミナルに隣接している、コートヤード バイ マリオット メキシコシティ エアポート(Courtyard by Marriott Mexico City Airport)内にあるPCR検査所を紹介いたします。

検査の種類

コロナの検査は3つの種類があります。PCR検査・抗原検査・抗体検査です。下記に3つの検査の違いを記載いたします。

PCR検査

ウイルスの遺伝子を検出する検査です。主な特徴は下記です。

  • 通常の状態では少なすぎて検出できないウイルスの遺伝子を見つけ出せる
  • 特別な検査機器が必要
  • 結果が出るまでに時間がかかる

抗原検査

ウイルス自体を検出する検査です。主な特徴は下記です。

  • 短時間で結果が出る
  • 検査キットがあれば簡単に検査できる
  • 感度が比較的低い

抗体検査

抗体を持っているか調べる検査です。主な特徴は下記です。

  • 過去に感染したかを調べることができる

必要書類

メキシコ・シティ国際空港でPCR検査を受ける際に必要な書類は下記の通りです。

  • ご登場便名と日付
  • 航空会社予約番号「PNR番号」
  • パスポート
  • 2600ペソ(クレジットカード又は現金での支払いが可能です。現金はメキシコペソで支払い可能でお釣りが出ない様に持参をされる方が良い様です。)

検査の流れ

検査は事前予約不要です。また、24時間営業が行われています。検査場では抗原検査、PCR検査を行うことが可能です。

  1. 申請用紙への記入(両面)
  2. 必要書類を受付へ提出
  3. お会計(納税証明書/ファクトゥーラ受領は申し出が必要です。後日メールにて送付されます。)
  4. 番号札の取得
  5. 検査室への移動
  6. 検査に関する説明(スペイン語で説明があります)
  7. 検査実施(鼻や口から細胞を採取して検査を行います)
  8. 検査結果の開示(24~48時間後にメールで送付されます)

まとめ

メキシコシティ国際空港でのPCR検査の受け方についてまとめていきました。メキシコを出国する方や入国する方の中でPCR検査を事前に受けることができなかった方は、空港でPCR検査を受けるのを検討されてもよいかもしれません。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました