メキシコシティで暮らす。メキシコシティでどのように賃貸物件を探し入居するかについて解説します!

aerial photography of city メキシコ
Photo by Ricardo Esquivel on Pexels.com

あなたがメキシコシティへの引っ越しを計画しているならどこに住むかで悩まれることでしょう。メキシコシティは世界でも有数の大都市であるため物件の数はとても多く、その中から決めることはとても難しいことでしょう。本記事ではどのようにメキシコシティで物件を探し借りるかについて解説をしていきます。少しでもあなたがメキシコシティで物件を探す際の参考になれば嬉しいです。

メキシコシティで物件を探す流れ

メキシコシティでの物件の探し方や入居の流れをお伝えします。主な流れは、「ホテルやAirbnbに滞在」→「どの様な物件にするか定める」→「物件探し」→「下見」→「物件の確認」→「保証人や敷金の確認」→「契約締結」→「家具を購入」です。順に説明をしていきます。

ホテルやAirbnbに滞在しながら物件を探す

メキシコシティで物件を決める前に、Airbnbに短期で滞在をしながら物件を探すのがおすすめです。人によっては1日や2日で物件を決めることができる方もいらっしゃるかもしれませんが、大事な家探しなのでいくつかの物件の中で比較検討する方が良いでしょう。Airbnbで1週間~2週間程滞在してじっくりと物件を決めるのが良いでしょう。

必須要件を定める

メキシコシティには膨大な数の物件があります。その中から物件を決めるためにはいくつか必須要件を定めたり優先順位をつけたりする必要性があります。メキシコシティで物件を探される方が重視しているポイントは下記などが挙げられます。

物件の立地

閑静な住宅街に住みたい方や家賃相場が比較的低いところに住みたい方など、場所をこだわる方は多くいます。メキシコシティの物件で人気な場所は下記の様なエリアです。

La Condesa and Roma

メキシコシティでとても人気なエリアの一つです。メキシコシティの中心地から近く景色もとても綺麗なエリアです。外国人の方もよくこのエリアに住んでおり、英語が飛び交う様な環境です。マイナスポイントとして、家賃が高く、土壌の関係上地震の被害を受けやすい点が挙げられます。

Polanco

ポランコは、高級住宅街として知られる人気なエリアです。ポランコ内にあるプレシデンテ・マサリク通りは国際的な高級ブランドショップが立ちならぶ一画として有名です。ポランコは「メキシコシティのビバリーヒルズ」などと言われることもある閑静なエリアです。

San Miguel Chapultepec

広大なチャプルテペク公園の南に位置する人気なエリアです。この地区ではさまざまな建築が見られます。フランス風の邸宅、集合住宅、店舗、ルイス バラガンのモダニズム作品であるヒラルディ邸などです。近年ではおしゃれなカフェやいくつかのアートギャラリーができるなど絶えず変化をしているエリアです。家賃は決して安いとは言えませんが、前述のLa Condesa、Roma、Polancoと比較するとより家賃相場は低く、メキシコの中流階級以上が住んでいる様なエリアです。

Colonia Narvarte, Colonia Nápoles, and Colonia del Valle

比較的若い方に人気なエリアです。おすすめなポイントとしては、公共交通機関へのアクセスがしやすく家賃も他の人気エリアと比較しても安い方であるためです。

Coyoacán and San Angel

伝統的な街並み、アート、広場などが全て揃った人気なエリアです。特にコヨアカンでは比較的お手頃な価格で数ある物件を探すことが可能です。このエリアはメキシコシティの少し南に位置をしているのでオフィスエリアからかなり離れている場合が多いです。

Lomas de Chapultepec and Santa Fe

綺麗な街並みと多くの自然や緑に囲まれた人気なエリアです。ただ、メキシコシティ内でも特に家賃相場が高いエリアとしても有名で、公共交通機関のアクセスもとても良いとは言えません。Santa Feは近年ビジネス街としても発展していると言われており、金銭的に余裕があり車を所持している方にはおすすめのエリアと言えるでしょう。

利便性

メキシコシティにはメトロやバスなどの公共交通機関が多くあります。あなたが車を持っていない場合、どれくらい利便性が高いかは重要なポイントです。車がない方に関しては周辺にどれくらいの公共交通機関があるかを重視されるのが良いでしょう。

家賃相場

メキシコの物件を探す場合、物件により価格はかなり変動します。2,500ペソ~3,500ペソ程で物件を探すことも可能でしょうし、1万ペソ以上かかる物件もあるでしょう。メキシコシティの家賃は高い傾向にありますので、一人の賃貸物件を探す場合、少なくとも1万ペソは見積もっておいた方がよいでしょう。また、エリアやシャアをするかにより家賃相場がかなり異なりますので、事前に確認をする方が良いです。

物件を探す

メキシコで物件を探す場合、探し方はいく通りかあります。知り合いに聞いたり、Facebookやウェブサイトから探したり、実際に街を歩きながら自分の目で物件を探す方法があります。

知り合いに聞く

メキシコシティに住んでいる友達がいる場合、知り合いに良いエリアや物件を紹介してもらうのがおすすめです。

Facebookから探す

Facebookには物件に関する多くのコミュニティサイトがあります。Foreigners in the City (Mexico City) は非常に有名なコミュニティサイトです。こういったコミュニティサイトを利用して物件を探すのも一つの手です。

自分の目で確かめる

メキシコシティにいると至る所で「入居者募集」という看板や掲示を目にすることでしょう。気になる物件があればその広告の連絡先にお問い合わせしてみるのもおすすめです。

ウェブサイトから探す

メキシコではウェブサイトから物件を探すことが一般的です。ウェブサイトに上がっている物件情報に興味があれば担当者にコンタクトをとってみましょう。メキシコでよく使われるウェブサイトは下記です。 Dada RoomRoomGo 、CraigslistVivanuncios

物件の下見をする

物件を契約する前に必ず物件の下見をしましょう。設備に不備がないかや物件の周辺環境など、自分の目できちんと確認をしましょう。

物件に関して質問をする

物件に関して契約前に入念に確認を行いましょう。物件を借りる前に確認すべき事項の例は下記です。

  • 問題が発生した時に誰に報告すべきか
  • 家賃に何が含まれるか(光熱費、メンテナンス、Wifi、部屋の掃除等)
  • ボイラーの場所と使用方法
  • 築何年の物件であるか
  • 緊急避難口はどこか etc…

保証人探すか敷金を払うか確認する

メキシコの物件では、契約時に保証人が必要な場合や敷金を支払う必要性があります。外国人がメキシコで保証人を見つけるのは困難を極めます。そのため、メキシコでは代理で保証人となってもらえる有料のサービスや会社があるようです。ちなみにメキシコでは保証人がいなくても初月の家賃に加えて敷金を払うことで契約が結べる場合もあります。

契約を結ぶ

上記の全てを確認されたら契約を結びます。メキシコでは契約書類を渡されますのでそれを全て確認する必要があります。もしスペイン語に不安を感じる方がいらっしゃったら、スペイン語が分かるご友人に確認をしてもらう様にしましょう。

必要な物を揃える

新生活に必要な物を買い揃えましょう。家具や家電など新生活に必要な物はたくさんです。Facebookのコミュニティサイト(こちら)で不要な家具などを販売している方もいるのでぜひ確認してみましょう。家電であれば、メキシコではBEST BUYが有名です。ウェルマートに行けば、食品、日用品、家具や家電も揃えることができます。ぜひ色々なお店でじっくりと選んでみましょう。

まとめ

メキシコシティの物件の探し方や入居の流れに関して説明をしていきました。はじめてメキシコシティにいらっしゃる場合、どこでどのような物件に住むかで悩まれることでしょう。メキシコシティで物件を探すのはとても大変ですので、ある程度時間をとりじっくりと探されるのがおすすめです。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました