メキシコの物件探しから入居までの流れ

メキシコ

メキシコへ初めて留学する方やメキシコで初めて働く方の中で、メキシコでどの様に物件を探して入居するかが分からない方もいらっしゃるかと思います。私もメキシコで仕事を見つけて物件を探すのにかなり苦労したのでお気持ちがよくわかります。本記事でメキシコでどのように物件を探して入居するかを順序立ててご説明しますので、ぜひご参考にしてみてください。

メキシコの家賃相場

メキシコの家賃相場はどこに住むかやどの様に住むかで異なります。メキシコシティやモンテレイなどの大都市は家賃相場が高い傾向にあります。また、一人用のお部屋に住むか、シェアルームをするか、マンションや一軒家に住むのか、で家賃は変わってきます。メキシコの家賃相場に関しては「こちら」に詳しく記載していますのでぜひご覧くださいませ。

メキシコでの入居までの流れ

メキシコで物件に入居するまでの流れは日本とあまり変わりません。主に「物件を探す」→「物件の見学」→「契約」→「入居」です。日本とは異なる点もございますので下記に詳しくご説明いたします。

気になる物件を探す

メキシコで物件を探す際にはいくつか方法があります。インターネットやSNSで探す方法と不動産会社や仲介会社で探す方法です。インターネットやSNSで探す方が情報量が多いですが探すのに手間がかかり、不動産会社などで探す場合は効率よく探すことができますが物件情報が少ないです。あなたの希望によりマッチする方法で物件を探しましょう。

物件情報サイトやSNSで探す

日本では不動産屋で探すのが一般的ですが、メキシコでは物件情報サイトやSNSを使って探される方が多いです。私も物件情報サイト(Vivanuncious)を利用したことがありますが、非常に物件情報が豊富だと感じました。一人用の賃貸物件やシェア用の賃貸物件、一軒家やマンションの物件情報なども豊富です。よく使われる物件情報サイトは下記です。

不動産屋で探す

メキシコにも日本と同じ様に不動産や仲介会社があります。お住まいを検討されている現地の不動産や仲介会社に依頼して物件を紹介してもらいましょう。

物件を見学する

実際に物件を見学する際には慎重におこないましょう。物件に不具合がないかや大家さんは親切な人であるかなど確認が必要な点は多いです。物件見学で確認すべき点を下記にまとめていますので、ぜひご参考にしてみてください。

【建物編】下見で絶対おさえたいチェックポイント

家具付きか自分で揃えないといけないか

メキシコでは家具や家電付きの物件が多いです。家具付きの物件では洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、ベッド、等が揃っていることもあります。もちろん家具や家電がついていない物件もありますので、下見をする際にどれくらい家具や家電がついているかを確認する様にしましょう。

設備に不備や問題がないか

インターホンや照明、コンロなどの有無の確認をしましょう。できれば動作するかどうかのチェックもしたいところです。メキシコではよくお湯が出なくなったり水が出なくなることも多いですので水回りや水圧のチェックは入念に。また、物件によってはWi-Fiの速度が遅い場合もありますので、Wi-Fiの接続チェックも必ずおこないましょう。

光熱費、インターネット費、水道代は家賃に含まれるか

メキシコでは家賃に水道光熱費・インターネット・水道代が含まれている場合も多いです。あなたの下見する物件は家賃にそれが含まれているのか含まれていないのかは事前に確認するとよいでしょう。また、物件によっては部屋のメンテナンス代が家賃に含まれている場合があります。メンテナンス代があると何か不備や問題が合ったときに大家さんの責任で無料で対応してもらえるので確認する様にしましょう。

トイレとシャワーは別か一緒か

メキシコではトイレやシャワーが一緒であったり別であったりこともあります。こだわりがある方はきちんと確認をしましょう。

大家さんは親切な方かどうか

大家さんが親切な方であるかは非常に重要です。メキシコの物件は入居後に問題が発生することが多いです。その問題が発生したときに即座に対応してくれるかなかなか対応してくれないかで物件への満足度は大きく変わってきます。下見の時には大家さんとできるだけコミュニケーションを取り親切な方であるかを判断するようにしましょう。大家さんによっては英語を話す方もいらっしゃるので、スペイン語が心配な方はコミュニケーションの際に言語的な問題が発生しない方を選ぶ方が良いかもしれません。

セキュリティーに問題がないか

メキシコは治安が良いとは言えません。そのためできるだけセキュリティーが保証されている物件にしましょう。物件によってはセキュリティー(守衛)がある物件もあります。あなたがメキシコの生活に慣れていないのなら、できるだけ守衛がいるなど安全な物件を選ぶ方が良いでしょう。

ルームシェアする方の人柄や生活スタイルに問題がないか

ルームシェアする方は一緒に住むルームメイトを確認するようにしましょう。私もメキシコに来てルームメイトが問題で引っ越しをする日本人の方を多くみてきました。日本人とメキシコ人は価値観や言語が異なるため、それがストレスに感じる方も大勢いらっしゃいます。可能であれば物件の下見の時にルームメイトの人柄や生活スタイルも確認する方が良いでしょう。

【周辺環境編】下見で絶対おさえたいチェックポイント

近隣に住む方の騒音問題はないか

メキシコで物件を選ぶ際には騒音問題がないかを確認する必要があります。メキシコでは友達を自宅に招いてパーティーをするのが一般的です。メキシコでパーティーをする時には音楽をかけて歌って踊る方も多いです。人によっては深夜や早朝までパーティーをすることも多いです。近隣の方でその様な騒音への配慮が欠けている方がいないかは確認をした方がよいでしょう。

コンビニやスーパーは近いか

車を持っていない方にとって特に確認が必要なポイントです。物件の周辺にコンビニやスーパーなど必要なお店が揃っているかは確認が必要です。

交通の利便性は高いか

こちらも車を所持していない方は確認した方が良いポイントです。メキシコでは乗合タクシーが多いですがやはりお金がかかります。バス、電車、地下鉄の方が交通費を抑えることができます。物件の周辺にバスや電車などの交通手段が整っているかは確認が必要です。

契約をする

良い物件が見つかり実際に契約する際、下記の点は少なくとも確認をする様にしましょう。

入居期間はどれくらいか

入居期間に縛りがあるかを確認するようにしましょう。物件によっては1年契約など制限があります。そういった契約の場合、1年未満に退去をすると、敷金や契約期間満了までの家賃を支払わないといけない場合もあります。事前に入居期間に関しては確認をするようにしましょう。

保証人が必要か

メキシコの物件では保証人が必要な場合があります。あなたの物件には保証人が必要かどうか確認をしましょう。

敷金や初月家賃の支払いについて

メキシコでは敷金を支払う必要がある場合が多いです。入居前にいつどれ位の敷金を支払う必要があるのか確認を取りましょう。通常、入居時に家賃の1ヶ月分の敷金と初月家賃を支払うことが多いです。できれば、支払った敷金はどの様に返却されるかもチェックした方がよいでしょう。

退去通知の義務

退去通知はいつまでにする必要があるか確認しましょう。退去通知が遅れてしまった場合、敷金の返却がなかったり、無駄な家賃を支払わないといけない可能性もあります。後々トラブルにならない様に入居前に確認が必要です。

引っ越し・入居

上記までを全てクリアすればいよいよ入居です!あなたに合った物件が見つかることを願っています!

メキシコで物件を決める際の豆知識

メキシコではオーナーに交渉をすることが多いです。入居前の家賃交渉や家具や家電を増やして欲しいなどの交渉も可能な場合が多いです。物件を決めるかどうか悩んでいるポイントがあれば率直にオーナーに話してみて交渉してみるのも一つの手かもしれません。

まとめ

メキシコで入居するまでの流れについてまとめていきました。メキシコの物件を初めて探す方やスペイン語が流暢ではない方にとってメキシコで物件を探すのはなかなか大変かもしれません。メキシコで物件を探す際には丁寧に確認をすることが必須です。物件の中だけではなく、物件周辺、契約内容、大家さん、ルームメイト等、入居前にひとつひとつ確認をして、あなたに合った良い物件を見つけましょう。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました