メキシコに来たら携帯電話はどうしたらよいの?メキシコの携帯会社を比較しました!

メキシコ

新しくメキシコにいらっしゃる方の中で、メキシコでの携帯電話の使用方法が分からない方やどこの携帯会社と契約したら良いかと悩んでいらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。あなたがメキシコで携帯電話を使い始める際の手助けとなれば幸いです。

メキシコの携帯電話会社

携帯電話会社特徴お問い合わせ先サービス内容(一例)
Telcel・大半の人が利用している携帯会社
・カバーエリアが広い
・データプランが多様で選択肢広い
・通信の品質が悪いときがある
www.telcel.com
Tel (800) 713-9600
・30日間
・2GB
・339ペソ
Movistar・カバーエリアはTelcelに劣る
・利用者は20%ほど
・やや安価
・利用者が少ないため通信速度速い
・地方にいくと繋がらない
www.movistar.com.mx
Tel (800) 888-8366
・30日間
・2GB
・349ペソ
AT&T・急成長を見せている携帯会社
・Telcelより安価
・地方に行くと通信がやや遅い
www.att.com.mx
Tel (800) 101-0288
・30日間
・2GB
・299ペソ
Virgin Mobile・安価が売り
・スペイン語でしか対応できない
・電話が良いとは言えない
www.virginmobile.mx
Tel (55)6636 -9600
・30日間
・2GB
・300ペソ
Weex・安価が売り
・スペイン語でしか対応できない
・電話が良いとは言えない
weex.mx・7日間
・250MB
・32ペソ
※ウィークリープラン
のみ
メキシコの携帯電話会社

メキシコでの携帯電話の使用方法

メキシコで携帯電話を使用する場合、メキシコで端末を購入して契約、日本の端末を持参して契約、のどちらかの流れになります。下記により詳しく記載をしていきます。

メキシコで端末を購入して契約

メキシコの携帯会社で端末を購入し契約を結びます。具体的な携帯電話の契約方法に関して書いていきます。

携帯電話の契約方法

メキシコで新しく端末を購入してメキシコで使用する方法です。メキシコで携帯電話を契約する方法は、大きく分けて2つの種類があり、前払い制の「プリペイド」、後払い制の「ポストペイド」、です。契約手続きは各社店舗、デパートはショッピングモール内にある特設ブース、ウェブサイトで契約可能です。

プリペイド

一般的に広く普及しています。プリペイド式の携帯電話をもっていれば契約書類などの記入は必要なくすぐにサービスの利用が可能です。各携帯電話会社のSIMカードを購入し、課金すれば使用可能です。

各携帯電話会社のSIMカードやプリペイドカードはコンビニエンスストアやショップなどで手軽に手に入れることができます。

金額に応じて有効期限が決まっています。例えば、100ペソの場合は60日間などです。期限を過ぎても受信は可能ですが、残高が残っていても発信はできなくなります。再度課金すると使用可能です。300日以上課金しないと番号を失います。有効期限は会社ごとに異なるため確認が必要です。

ポストペイド

後払い制の「ポストペイド」です。会社の契約などで利用されることが多く、個人の場合は在留許可があっても契約が難しい場合があります。

日本の端末を持参して契約

日本で使用している携帯がSIMフリー対応可能か確認し、対応可能であればメキシコでSIMフリーを購入し、使用する流れです。

ご使用のキャリアの設定で携帯がSIMロック状態になっている場合、メキシコで買ったSIMカードを使用したとしてもメキシコで使えません。先にSIMロック解除した上でメキシコのSIMカードを使用して下さい。SIMロック解除の詳細についてはこちらをご参照ください。

まとめ

メキシコでの携帯電話の使用についてまとめていきました。メキシコで携帯電話を使用する場合、「メキシコで端末購入+SIM購入」または「日本で使用している端末使用+SIM購入」がメインです。メキシコには数多くの携帯電話会社がありますので、比較検討してあなたの希望にあったサービスを選ぶ様にしましょう。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました