日本語教師が国家資格になる?

photo of child sitting by the table while looking at the imac キャリア
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

グローバル化が進む中で人気なお仕事、日本語教師。現在、日本語教師の国家資格化が進められています。そんな日本語教師の仕事について詳細を見ていきましょう。

日本語教師の概要

グローバル化が進む昨今、日本語教師の需要が高まっています。海外では日本のアニメや漫画が人気であるため、日本語を学びたい方が大勢いらっしゃいます。日本国内でも外国人採用がトレンド化しており日本で働くため、日本語を学びたい外国人の方がいらっしゃいます。そういった主に外国人に日本語を教える日本語教師の詳細について見ていきましょう。

仕事内容

日本語教師のお仕事は、国内や海外で主に外国人の方に日本語を教えるお仕事です。日本語教師は、日本文化に関心がある方、ビジネスマンの方、日本の大学へ進学をしたい方、等に対して日本語を教えます。学習者の目的、レベル、学習期間は異なるため、その学習者に合わせた学習計画を立てたり、学習者に臨機応変に対応する必要があります。

勤務地

日本語教師は日本と海外、どちらでも勤務が可能です。

日本国内ですと、留学生を対象とした大学の授業や語学学校、ビジネスマンや家族を対象とした日本語教室で働くことが多いです。海外ですと、日本語学校、青年海外協力隊、国際交流基金による派遣、小学校〜大学、で教えることが多いです。近年では国内外問わず、オンラインでの授業をする場合も多いです。

日本語教師に向いている人

日本語教師の仕事は、多くの人とコミュニケーションを取りながら日本語を教えるお仕事です。人と「接する」ことが好きな人や人に何かを「教える」ことが好きな人には向いていることでしょう。また、日本語教師の仕事は多種多様な人種の方々と接することが多いため、「異文化」への関心が高い方も向いています。

日本語教師の魅力

一つの魅力として国内外問わず働けることです。現在はオンラインで自宅から働くケースも増えています。また、年齢に制限なく働ける点も大きな魅力です。そして、日本語教師は教師としてキャリアを積むことも、学校運営に関わる業務ができることも魅力でしょう。

日本語教師になるために

日本語教育検定試験合格

日本語教育検定試験は毎年10月に実施されており、本試験に合格すれば日本語教師に成ることができます。

大学で日本語教育を履修、又は日本語教育養成課程修了

日本語教育に関して学べる大学や学部を選択して、資格を取得する方法です。

日本語教師養成講座(420時間)の修了+学位(大卒)

大学卒業資格があり、文化庁届出受理された日本語教師養成講座を受講して、資格を取得する方法です。

まとめ

日本語教師について見ていきました。グローバル化が進む中で日本語教師の需要はますます増えています。メキシコでも日本語を学びたい方や学んでいる方は大勢いらっしゃいます。メキシコでスペイン語を教えたい方、日本語教師として働きたい方、メキシコで働きたい方はぜひこちらからお問い合わせください。メキシコ在住の私が現状をさらに詳しく説明します。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました