メキシコの就労VISAとコロナ

メキシコ

海外でお仕事をする場合、就労ビザの取得が必要です。各国により就労ビザの取得方法は異なりますので、海外で働く際にはその国の大使館にビザの取得方法を確認する必要があります。本記事ではメキシコの就労ビザの取得方法とコロナにより就労ビザ取得への影響についてまとめていきます。メキシコで就労を検討している方のご参考になるかと思います。

メキシコのVISA

あなたが日本国籍の場合、ビザ無しで半年間メキシコへ滞在が可能です。ただ、メキシコで報酬を得る場合や半年以上滞在される場合はビザの取得が必要です。下記に主なメキシコのビザについてまとめます。メキシコのVISAは主に4つに分類されます。訪問者用ビザ、一時居住者用ビザ、学生ビザ、永住ビザの4つです。就労ビザは訪問者用ビザと一時居住者用ビザの両方に当てはまります。以下が各ビザの詳細です。

  • 訪問者用査証(現地で報酬を得る場合)
    • 滞在期間:180日間以内
    • 滞在目的:メキシコ出張等
  • 訪問者用査証(現地で報酬を得ない場合)
    • 滞在期間:180日間以内
    • 滞在目的:観光、トランジット、出張、学会参加 等
    • その他:日本国籍の方には適用されません。
  • 一時居住者用査証(現地で報酬を得る場合)
    • 滞在期間:180日以上4年以下
    • 滞在目的:メキシコ駐在、メキシコ就職/転職
  • 一時居住者用査証 (現地で報酬を得ない場合)
    • 滞在期間:180日以上4年以下
    • 滞在目的:ボランティア等
  • 学生一時居住者用査証
    • 滞在期間:180日以上4年未満
    • 滞在目的:留学
  • 永住者査証 (メキシコ国籍の家族・メキシコ永住資格を有する家族がいる場合)
    • 滞在期間:制限無し
    • 滞在目的:特に無し
  • 永住者査証(退職者、年金受給者の場合)
    • 滞在期間:制限無し
    • 滞在目的:特に無し

メキシコの就労VISAの取り方

メキシコへ180日以上滞在し就労する方向けのビザの取り方について説明をいたします。

NUT番号の取得

あなたがメキシコ企業に入社予定であれば、その企業が移民局にてNUT番号を取得します。NUT番号を取得するための期間は時期により変動しますが、大凡3ヶ月程かかると言われています。場合によっては1ヶ月以内で取得できたり3ヶ月たっても取得できなかったりもありますが、目安として3ヶ月と思われると良いと思います。

出入国管理庁ウェブサイト https://www.gob.mx/inm

大使館での査証申請予約

NUT番号を取得されたら、メキシコ国外の大使館にてビザ申請面談の予約をおこないます。オンライン予約サイトMEXITELにて予約が可能です。一般的に日本人の方であれば日本のメキシコ大使館で面談を実施しますが、第三国にいらっしゃる方はその国でも面談が可能です。現在地から一番近い場所で面談を予約するのが良いと思います。

MEXITEL操作方法

ビザ申請面談・仮ビザ取得

ビザ申請面談の予約が取れたら予約時間に面談にいきます。必要書類を忘れないように注意しましょう。無事面談が終わればその場で仮ビザが支給されます。

<必要提出書類>

  1. パスポート (原本・写真のページの写し1部)
  2. NUT番号が記載された移民局からの書類のコピー
  3. 申請用紙 申請用紙記入例
  4. 写真1枚(縦4cm×横3cm、背景白、額と耳が出ていること、メガネなし)
  5. 在留カード(日本国籍以外の方。原本ならびに写しを提出。)
  6. 申請手数料 日本国籍の方は無料です。

<面接に関して>

すでにメキシコのご担当者がメキシコにある移民局に個人情報とお仕事の詳細登録をされています。 登録された内容とあなたが面接中にお話される内容が一致しているかどうかを確認しますので相違が内容に注意しましょう。面接中に必ずある質問は下記です。

・滞在期間

・役職名

・報酬(通常月額ペソ払いで登録されているので、その場合はペソで答えられるようにして下さい。)

※通常ビザは即日発行ですが、書類の不備やシステムの不具合等により申請日当日に発行できない場合もあります。
※ビザ申請手続きの際はNUT番号取得手続で用いたパスポートと同様の有効なパスポートをご提出ください。(NUT番号取得後にパスポートを更新すると、ビザ申請を行うことができません。その場合には更新したパスポートでNUT番号を再取得する必要がありますので、くれぐれもご注意ください。)

在留カード取得

仮ビザを本ビザへ切り替える必要があります。メキシコ入国後30日以内に居住する地域の移民局(Instituto Nacional de Migración/INM)にて在留カードに切り替える手続きを行います。在留カードを取得することで、180日以上4年以下の滞在が可能です。こちらの手続きは出入国管理庁で行っています。 手続きに関しては、各州の出入国管理庁に直接お問い合わせ下さい。

コロナによるVISAへの影響

コロナの流行によりビザの発給を停止したり制限をする国も発生しています。現在までのところメキシコではビザの発給を停止したり制限するような宣言は発令されていません。コロナの影響かビザ取得により時間がかかっているような印象です(コロナにより移民局やメキシコ大使館の稼働時間が短くなっているからかもしれません)が、ビザは問題なく取得可能な状況です。ただ今後のコロナの状況によってはビザ取得に影響が出る可能性もありますので、適宜メキシコ大使館へ確認を取るのが良いかと思います。

<メキシコ大使館領事部のお問い合わせ先>

・窓口受付時間
平日(月~金)9:30~13:00
休館日:土・日曜日、日本の祝日

・お問い合わせ
住所:100-0014東京都千代田区永田町2-15-2 1階
電話番号:(03)3580-2961/2
FAX: (03)5510-4324
メール:conjpn@sre.gob.mx

まとめ

メキシコのビザの種類、労働ビザの取得方法、コロナによるビザへの影響についてまとめていきました。メキシコは比較的ビザが取りやすいですが、時期やタイミングによっては時間がかかる傾向があります。2021年1月現在までのところ、メキシコビザへのコロナの影響はあまり発生していません。ただ、こまめにビザの状況を確認されると良いと思います。メキシコのビザ、メキシコ就職、メキシコのお仕事、に関してさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらからお気軽にご質問ください。メキシコ在住の私が現状をさらに詳しく説明します。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました