私がTOEICを915点をとった方法【単語張編】

語学
初めてTOEICを受けた時の点数は確か600点にも満たなかった私。海外留学も経験したのでTOEIC900点を取りたいと本格的に勉強をはじめました。TOEICの点数が700点台、800点台で伸び悩む時期もありましたが、数ヶ月間根詰めで勉強を行いTOEICの915点を取得しました。

その当時、一番はじめに勉強を行ったのは単語の勉強でした。今回の記事では単語の勉強の重要性や私のオススメの単語帳、単語の勉強方法について書いていきます。これを読めばあなたも、単語学習の重要性や単語の勉強方法を学ぶことができ、TOEICの点数アップができるでしょう。


目次
➤ 点数が伸びずに悩んだ時期
➤ 単語の重要性
➤ おすすめの単語帳
➤ 勉強方法
➤ まとめ

➤ 点数が伸びずに悩んだ時期
私自身、TOEICの点数が700点や800点台で、結果が伸び悩む時期がありました。

その当時、英単語の重要性を度外視してTOEICの実践問題を解いたりしますが結果は変わりません。また、いろんな単語帳に手を出す時もありました。いろんな単語帳に手を出す分効率的な勉強ができずに、単語の勉強が中途半端に終わってしまうことも多々ありました。

大学の友達の中には特に勉強をせずにTOEIC900点以上をとるような人もいて、なんで私は結果がでないのだろうと自問自答したり悩んだりするような時期もありました。TOEIC900点(895点)以上の割合は総受験者のなんとたったの「3.4%」だし私には難しいと諦めそうになった時期も何度もありました。

大学在学中でのTOEIC900点以上の取得は一度諦め、社会人生活を送りました。社会人生活が半年ほど経ったくらいにYoutubeで「Atsueigo」さんのこの動画をたまたま目にしました。この動画に触発され、私もTOEIC900を絶対に取ろうと本格的に勉強を始めました。本格的に勉強を初めて3回目の受験でなんとかTOEIC915点を取得することもできました!あの時はすごい嬉しかったのを覚えています!

TOEICに必要な能力のイメージ
➤ 単語の重要性
TOEICで結果を出すためには単語力が必須だと私は考えます。
単語力は英語力の基礎であり、TOEICで結果を出すための基礎でもあるでしょう。
その基礎を固めれば、TOEICのリーディングでもリスニングでも良い結果が必ず出ます。

例えるなら、サッカー選手の持久力でしょうか。サッカー選手にとって持久力は良い結果を生み出すための基礎とも言えるでしょう。TOEICの単語力もサッカー選手の持久力も結果を生み出すためには欠かせない基礎です。
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ
➤ おすすめの単語帳
私のおすすめの単語帳は、「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。私自身この単語帳を購入するまで、どの単語帳にするべきか悩んでいました。その時、ネットでたまたまこの単語帳に出会い、調べると評価が高かったので即購入しました。購入してからはこの単語帳をマスターしようと心に決め、金のフレーズ一本で単語を覚えていくことにしました。

➤ TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ
この単語帳は「TEX加藤」さんが著書の人気の単語帳です。TEX加藤さんは1967年大阪府生まれ、神戸市外国語大学外国語学部英米学科をご卒業されました。約20年の一般企業でのサラリーマン生活を経て、2010年、TOEIC TEST講師にご転身されたご経歴があります。現在、専門学校 神田外語学院で専任講師を務めていらっしゃいます。2011・12・13年のTOEIC公開テスト全26回、すべて「990点」の実績を持たれています。

➤ 勉強方法
英単語の勉強方法の手順について記述をします。以下のような手順となります。

1. 精査:単語帳の英単語の日本語の意味が分かるか分からないかで精査。
2. 反復:分からない、覚えていない英単語のみを繰り返し確認。
3. 継続:単語帳の単語を全て覚えきるまで確認を継続。

各手順のポイントについてもう少し説明をします。
「精査」に関して、単語帳の英単語の精査はできるだけ早く終わらせましょう。
分からない単語や暗記していない単語の横にチェックマークを付けます。

「反復」に関して、毎日時間を決めて暗記時間を確保し、チェックマークがついた単語のみを集中的に確認をします。覚えた単語はチェックマークをどんどん外していき日々確認する単語数を減らしていきます。

「継続」に関して、反復を毎日継続させて1冊の単語帳を全て覚えきるまで継続させましょう。この作業を1ヶ月程繰り返せば、英単語帳の確認時間が毎日5分から10分くらいになるはずです。

➤まとめ
単語力はTOEICで結果を出すための基礎と言えるでしょう。単語力があればリスニングパートでもリーディングパートでも結果が出やすくなります。単語帳は金のフレーズ、勉強方法は「精査・反復・継続」をご推奨します!あなたの目標の点数が取れるまで、大変かと思いますが応援しておりますのでぜひ頑張ってください!
1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました