スペイン語を学ぶならメキシコ留学!

メキシコ
今回の記事では「メキシコ留学」についてご説明をいたします。

この記事は下記のような方のご参考になるかと思います!
👉 スペイン語を学びたい方
👉 スペイン語圏への留学に興味がある方
👉 メキシコへの留学に興味がある方

目次

➤ 留学者数
日本人の海外留学者数は年々増加傾向にあります。2018年度では115,146人もの方が海外留学をしているという統計がでています。また、日本人の人気の留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、中国や韓国といった国々です。スペイン語圏でいうとスペインやメキシコは人気な留学先として数えられます。

➤ メキシコという場所
メキシコといえばタコスや陽気なラテンな国というイメージをお持ちかと思います。実際にはメキシコは親日な方が多く日本人が約1万2,000人ほど暮らしており、日本人にとっても暮らしやすい国と言われています。メキシコ料理もユネスコ無形文化遺産に登録されており、物価が安く、気候も過ごしやすい地域が多い魅力いっぱいの場所です。経済的にも日系企業が約1,200社ほど進出しており、今後経済的な成長が見込まれている国としても有名です。メキシコの基本情報は以下の通りとなります。

 国名  メキシコ合衆国
 首都  メキシコシティ(人口 約892万人)
 面積  約196万平方キロメートル
 公用語  スペイン語
 大統領  アンドレス・マヌエル・
ロペス・オブラドール
 民族  欧州系と先住民との混血: 60%
先住民
30%
欧州系 9%
その他 1%
 宗教  キリスト教カトリック 89.3%
 人口  約1億2,593万人(世界11位)
参照:外務省(2019), INEGI(2010), IMF(2017), 国連「World Population
Prospects」, 東京都総務局統計部(2019), 世界銀行「World
development Indicators」, 経済産業省(2019),
メキシコ政府(2015).


➤ メキシコの留学費用
メキシコへの全体的な留学費用は他の欧米諸国への留学と比較して、費用は安くなります。メキシコ留学で必要な費用の目安は、1か月で30~50万円、1年間だと150~300万円ほどです。 メキシコでは滞在費や生活費で安く抑えることができますが、渡航費は高額となります。

 項目  費用の目安
 渡航費  往復20~30万円
 生活費  月4〜8万円
 学費  月1~20万円
・渡航費
直行便と乗り継ぎ便がありますが、乗り継ぎ便では料金を安く抑えることができるでしょう。

・生活費
メキシコの物価は日本の1/3〜2/3ほどです。食費や雑費は2万円〜3万円ほどでしょうか。自炊等で費用を抑えることができます。交通費に関しても安く、地下鉄やバスは一回30円ほどで乗車可能です。タクシーやUberを短中距離で使用しても一回数百円程度で利用が可能です。家賃は住む場所によって異なりますが、月2~3万でアパートを借りることができます。メキシコではシェアハウスやシェアルームが一般的で家賃を安く抑えることができます。もちろん家賃に更にお金をかけることで一人暮らし用のアパートも借りることは可能です。

・学費
留学費用は学校ごとに異なりますし、国公立の大学と私立の大学で学費に大きな差が発生します。大学によっては宿泊施設も別料金で安く借りることができる場合もあります。語学学校の場合、留学先は大学附属の語学学校か私立の語学学校になる場合が多いです。費用は学校によって差がありますが、学費の目安は1か月で6~20万円くらいでしょう。

➤ メキシコの有名大学
メキシコにある特に有名で世界的に評価の高い大学は次の通りです。

メキシコ国立自治大学 (National Autonomous University of Mexico)
メキシコの首都メキシコシティにある公立大学。

モンテレイ工科大学 (Tecnológicode Monterrey)
メキシコのヌエボ・レオン州のモンテレイにある私立大学。

メトロポリタナ自治大学
(Universidad Autónoma Metropolitana)
1974年に設立されたメキシコシティにある公立大学。

➤ メキシコの語学学校
メキシコには多くの語学学校があります。大学附属の語学学校や私立の語学学校など様々です。今回はメキシコ最大の語学学校である「CEPE」をご紹介します。「CEPE」とはCentro de Enseñanza Para Extranjerosの略でメキシコ国立自治大学付属のスペイン語学習者のための語学学校です。CEPEは現在3箇所の拠点をもっています。メキシコ国立自治大学内とメキシコシティのPolanco地区、Taxco州の3つです。授業はスペイン語のコースの他、メキシコの文化、歴史、ダンス、映画などを学ぶ授業も開講されています。日本人だけではなく、アジア圏や欧米圏からも多くの方が学びにきます。そのため、多国籍の交流ができることもCEPEで学ぶ大きなメリットでしょう。

➤ まとめ
スペインを学ぶための留学先の国の選択肢はたくさんあるかと思います。そんな中でもメキシコはおすすめです!メキシコは親日な国で物価が安く生活がしやすい国でもあるからです。また、メキシコには世界的にも評価の高い大学が多くあり、スペイン語の語学学校も豊富にあるという特徴もあります!スペイン語を更に学ばれたい方はメキシコの留学も是非ご検討くださいませ!
2+

コメント

  1. Katsu より:

    はじめまして。
    メキシコ留学の場合、メキシカンスパニッシュを学習することになりませんでしょうか?
    私がアメリカに留学していた時、専攻がスペイン語でしたが、大半の講師はスペインで学んでいた講師以外は皆ラテン・アメリカン・スパニッシュ(簡易スペイン語)を教えていました。
    ※テキストはCastellano(スペインの公式スペイン語)の内容でしたが、簡易スペイン語に沿った教え方でした。
    メキシコのスペイン語学校、若しくは大学付属のスペイン語コース(アメリカで言うESLのような内容、若しくはエクステンションコース)はCastellanoを教えてくれるのでしょうか。

    1+
    • Taisho より:

      Katsu さんコメントありがとうございます。回答いたします。
      メキシコ留学の場合、メキシカンスパニッシュを学習することが多いと思います。
      私もメキシコの大学付属のスペイン語学校へ通っていた際には、簡易スペイン語を中心に教えて頂きました。ただ、学校のコースによっては、Castellanoを学ぶことも可能かもしれません。各学校に確認されるのが良いかと思います。よろしくお願いいたします。

      0
タイトルとURLをコピーしました