スペイン語を使ってみよう!〔スラング編〕

メキシコの学びとスペイン語
今回の記事ではメキシコの「スラング」を学んでいきましょう!

目次
スペイン語
スラングとは
スペイン語のスラング
まとめ

➤ スペイン語
スペイン語の母語話者は約4億2000万人と言われています。スペイン語は世界20か国と1の地域での公用語で、国連の公用語の1つでもあります。

➤ スラングとは
Slang(スラング)とは、日本語に直訳をすると「俗語」です。コミュニケーションの中で使われる砕けた表現のことを指します。日本語で言うところの「めっちゃ」、「やばい」や「どんだけ」などです。学校や職場で使う言葉というよりは、仲間内や親しい間柄で使われる言葉となります。

➤ スペイン語のスラング
世界での重要度が高いスペイン語の「スラング」についてまとめていきます!また、スペイン語のスラングはその国によっても変わってきます。今回はメキシコのスラングについてまとめていきます。


¡Qué padre!〔ケ パドレ!〕
<かっこいい、すごい>
私のブログのタイトルとして使っています!
ご存知の通り、padreには「父親」という意味がありますが、
「Qué」と組み合わせることで「かっこいい、すごい」と意味になります。

¡Qué madre!〔ケ マドレ!〕
<やだ、最低、最悪>
マイナスな表現の場合に使うのが「Qué madre」です。
「madre」には「母親」という意味がありますが、
「Qué madre」と使うことで「やだ、最低、最悪」という意味となります。

¡ándale!〔アンダレ〕
<いいね/OK/はやく>
同意、許可、驚き、勧告など様々なことを表すことが出来ます。「¡órale!」と同じような表現になります。

¡órale!〔オラレ〕
<いいね/OK/やろう/はやく>
同意、許可、驚き、勧告など様々なことを表すことが出来ます。¡ándale!」と同じような表現になります。

¿mande?〔マンデ?〕
<何て?>
聞き返すときの表現となります。「¿Cómo?」や「Dime」と同じ意味合いになります!

¡Qué chido!〔ケ チド!〕
<すてき、かっこいい、最高>
ポジティブな表現をしたいときに使います。「bueno」、「bonito」、「Qué padre」と同じような意味があります。「Qué padre」よりもう少し若者言葉というイメージでしょうか。

¿Qué tal?〔ケ タル〕
<元気?調子どう?>
「¿Qué onda?」より少しフォーマルな言葉というイメージです。こちらの方がより日常的に使われているイメージです。

¿Qué onda?〔ケ オンダ?〕
<元気?調子どう?>
「¿Qué tal?」より少しカジュアルな言葉というイメージです。「¿Qué tal?」の次くらいに使われている印象があります。

No manches/No mames.〔ノ マンチェス/ノ マメス〕
<まじかよ/ふざけんなよ>
何かにとても驚いたときや信じられないときに使われます。「まじかよ!」や「うそだろ!」のような感じですね!

¡Hijole!〔イッホレ〕
<ワオ/うそお/まじで/すげえ>
何かにとても驚いたときに使われます。

➤ まとめ
今回の記事ではスペイン語の「スラング」について記述をしていきました!どの表現もメキシコにいると日常生活で頻出します。私もまだまだスペイン語が流暢に話すことができませんので、これから少しづつあなたと一緒に学んでいけたらと思います!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました