転職活動のスケジュール

キャリア
今回の記事では転職活動のスケジュールについて書いていきます。

この記事は下記のような方のご参考になるのかと思います。
・いつか転職をしたいと考えている方
・転職活動について興味がある方

私自身転職を1度経験しておりますので、その時の経験もお話ししていきたいと思います。

目次


➤ 転職する方の数
総務省の調査によると、近年では転職者数は増加傾向にあります。2019年は過去最多の351万人の転職者数となったとのことです。転職者比率を見てもどの世代でも増加傾向にあります。現在コロナの影響により転職市場に大きな影響がでているものの、それでも非常に多くの方が毎年転職をされているのがお分りいただけるかと思います。

転職者数の推移
引用:総務省 労働力調査 2019
転職者比率の推移
引用:総務省 労働力調査 2019
➤ 転職スケジュール
転職活動のスケジュールに関して、どれくらい時間がかかるかは個人差があるかと思います。1、2ヶ月で転職する方や1年以上かけて転職活動をする方など様々いらっしゃることでしょう。一般的に、転職活動にかかる期間の目安は3~6カ月といわれています。転職活動に必要なことは主に以下のようなことです。

①事前準備(転職スケジュール立て、自己分析、履歴書や職務経歴書の作成、SPI対策)
②情報収集(転職サイト登録、企業研究、業界や職種の研究)
③応募・選考(面接対策)
④内定
⑤入社準備(退職交渉、引っ越しなど)

➤私の転職スケジュール
下記が私の転職活動の実録です。

日にち
’19年〜’20年
やったこと
 10月21日〜10月25日 ・転職活動開始
・退職届提出
・自己分析

・履歴書等作成
・転職サイト登録

 10月26日〜10月31日 ・エージェントへ相談
・転職計画立て
・SPI対策
11月1日〜1月6日 ・応募や選考
・企業研究
・業界研究
・職種研究
・面接対策
12月23日〜1月6日 ・内定取得
1月15日 ・退職日
2月17日 ・転職先入社日
私の場合、転職活動を初めてから転職先へ入社するまで約4ヶ月かかりました。
転職活動を始めて内定をいただくまでの約2ヶ月間はとてもとても大変でした!笑
というのは既に退職の旨を会社へ告げていたからです。
時間的にも精神的にも余裕がありませんので大変だった記憶です。
仕事が終わったらすぐに自宅かカフェなどで日付が変わるまで転職活動をして、土日も朝から晩までカフェやマックで転職活動という感じです。それが2ヶ月間ずっと続きます。忙しいですし、大変です。

面接もすごくメンタルがやられます。私は合計で17社の面接を受けましたが、最初はやっぱり面接に慣れてなくて落とされました。落とされる度に、転職先がこのまま決まらなかったらどうしようという不安が募ります。

転職活動は大変ですが、その中でも、家族や仲の良い友達と談笑する。好きな音楽を聞く。美味しいものを食べる。ランニングする。というストレス発散は意識して行なっていました。また、自分が将来的に自己実現を果たしている姿を思い浮かべながら、転職活動を楽しんでやっていたということも今振り返ると大切だったと思います。これでだいぶ気が楽になりました。

そんな日々が2ヶ月ほど続くと内定も何個かいただけるようになりました。あの先が決まらない不安の中でいただけた内定は心の底から嬉しいものですね。

内定承諾をした後は、退職手続きと入社手続きを済まして転職先へ入社となりました。そして現在はメキシコにて生活と仕事をしています!

➤ まとめ
転職活動のスケジュールについて書いていきました。転職活動をしたいと思っている方、転職活動に興味がある方、のご参考になれば嬉しいです。現在はコロナの影響もあり転職市場は厳しい状況が続いております。そんな中でも転職活動や就職活動に取り組まれている方も大勢いらっしゃるかと思います。私はあなたの転職や就職活動での成功を切に願っています。ぜひ引き続き頑張ってください、応援しています!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました