メキシコの給与事情

メキシコ
今回の記事ではメキシコの給与事情について記載をしていきます。海外で働きたい方、スペイン語圏で働きたい方、メキシコで働きたい方のご参考になりましたら幸いです。私自身メキシコに住んでおりますので、メキシコの特に日系企業の給与水準についてお伝えできるかと思います。

目次

まとめ

➤ メキシコの給与体系
メキシコでは、毎月の給与の支払いは2週間に1度となります。メキシコでは給与日のことをよく「Quincena」と呼びますが、これはスペイン語の数字の15を表す「Quince」からきています。そのため毎月15日ごとに給与の支払いがあります。これには諸説ありますが、毎月15日毎に給与が支給されているのはメキシコ人の浪費癖が考えられます。メキシコ人は計画立てて給与を使ったり貯蓄したりすることが苦手だと言われています。そのため小分けに給与が支払われているそうです。

➤ メキシコの給与水準
OECD(経済協力開発機構)の統計によると、メキシコの2018年の平均年収は、16,298ドルとなっています。これを日本円に計算すると約175万円円(1ドル=107.66円)となります。ちなみに、同年の日本の平均年収は、40,573ドルで4,368,150円(1ドル=107.66円)です。メキシコの平均年収は日本の平均年収の40%くらいとなります。ただメキシコは貧富の差が激しいためメキシコの給与水準はどうしても低くなります。日系企業は相場より高い給与が設定されている場合が多いです。日系企業の相場に関しておおよそ下記のような感じだと思います。

 働き手(日本人) ペソ(総支給額) 円 (1ペソ=5円で計算)
メキシコ人の新卒  約10,000  約5万円
新卒人材  約25,000  約12万5千円
経験者  25,000 ~ 35,000  15万円 ~ 17万5千円
営業職  30,000 ~ 35,000  15万円 ~ 17万5千円
通訳職  25,000 ~ 40,000  12万5千円 ~ 20万円
総務系  25,000 ~ 35,000  12万5千円 ~ 17万5千円
エンジニア系  40,000 ~ 50,000  20万円 ~ 25万円
工場長  50,000 ~ 90,000  25万円 ~ 45万円
マネージャー  35,000 ~ 50,000  17万5千円 ~ 25万円
※上記の総支給額から保険や税金として約25~30%が引かれて、手取りとなります。

あなたが日系企業に勤めた場合、給与は凡そ日本の給与の50%〜70%くらいになるのではないでしょうか。「メキシコの給与は少ない!」思われる方も大勢いらっしゃるかと思います。ですがメキシコでは物価が安く企業の福利厚生もありますので、上記の給与でも生活に支障はでないでしょう。

Photo by Rob Maxwell on Unsplash
➤ メキシコの物価
メキシコの物価は日本の40%~70%くらいではないでしょうか。家賃について場所や家の種類にもよりますが、一人暮らしの場合5,000ペソ(2万5千円)ほどで快適な家に住めます。また、シェアハウスやシェアルームにすることで家賃をさらに抑えることは可能ですし、さらにお金をかけることで一人用のアパートやさらに快適な住宅に住むことは可能でしょう。またメキシコの場合は水道光熱費やワイファイ代が家賃に含まれていることも多いです。食費に関して、野菜やお肉といった食料品は日本と比較してもだいぶ安いです。私の食費や日用雑貨にかかるお金は毎月3,000ペソ〜4,000ペソ(1万5000円〜2万円)ほどです。ランチは80ペソ(400円)程度、ディナーも200ペソ(1000円)程度で収まります。その他、私の場合、携帯代は電話とインタネットし放題で毎月約400ペソ(2,000円)、水道や光熱費は毎月約500ペソ(2500円)です。

➤ メキシコの福利厚生
メキシコでは、法定で福利厚生が完備されています。代表的な福利厚生に関して記載をしていきます。

 手当・福利厚生  概要
 クリスマスボーナス  毎年12月20日までに最低15日分の給与が支給されます。
 バケーション  勤続1年で6日間、その後勤続4年目までは毎年2日ずつ増え、
勤続5
年目以降は 5 年毎に2日ずつ増えます。
休暇期間中は、通常の給与に加え、
最低
25%以上のボーナスを受けます。
 法定有給休暇  法定休暇日の勤務については
通常の 3
倍の賃金を受けることになっています。
 労働者利益分配金
(PTU)
 一定の割合により会社の利益の分配を受けます。
現在は税引前利益の10%とされています。
 出産・育児休暇  産前6週間及び産後6週間が休暇となります。
男性従業員にも5日間の育児休暇が付与となります。
 トレーニング  会社は従業員に対して、
トレーニングプログラムを提供することが決まりです。
 社会保険(IMSS)  日本の社会保険にあたるものです。
 任意の福利厚生  食費補助、交通費補助、貯蓄基金、民間の医療保険・生命保険等
参考:東京三菱UFJ銀行より

➤ まとめ
メキシコの給与に関してご説明をしていきました。メキシコは日本と比べて物価が安い分、給与が高いとは言えません。ただ、法定の福利厚生や企業任意の福利厚生が完備している場合が多いです。そのため、あなたが現地就職をしたとしても問題なく生活はできることでしょう。
生活をする上では欠かせない給与。メキシコの給与に関して少しでも知っていただけたら幸いです!
1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました