話題の海外送金サービス、「TransferWise」を使ってみました!

海外生活
海外送金に「TransferWise」が便利!
もう銀行の送金には戻れないかも!

動画

私は現在メキシコに住んでおりますがメキシコから日本へ送金をしなければなりませんでした。メキシコに住んだ経験がある方はご存知かと思いますが、メキシコの銀行は非常に混みます。平気で2時間とか3時間とか待たされます。そこで会社の方へ海外送金についてご相談をしたところ、「TransferWise」というサービスを紹介して頂き、実際試してみて非常に良かったのであなたにもご共有させて頂けたらと思います。
▼目次 
 銀行/プロバイダ  送金手数料
(中継銀行手数料を含む)
為替レート
(1ドルあたり) 
 合計コスト
 TransferWiseTransferWise   132円+0.63% 実際のレート(107.035円)   807円
 ゆうちょ銀行ゆうちょ銀行 3,000円(ゆうちょダイレクト) 独自に定めるレート
(具体的にはコンタクトが必要)
 3,000円+
為替手数料
 みずほ銀行みずほ銀行 11,000円  独自に定めるレート(108.12円) 11,000円+為替手数料 
 楽天銀行楽天銀行  1,750円  独自に定めるレート(108.12円)  1,750円+為替手数料
 セブン銀行セブン銀行  3,000円  独自に定めるレート(約111.152円)   3,000円+為替手数料

※全て2020年5月13日時点。
※表はTransferWiseより引用。

海外送金には様々なコストが掛かります。主にかかる手数料は以下となります。

1. 海外送金手数料 
海外送金のコストとして、一番わかりやすいの海外送金手数料です。海外送金手数料は送金銀行へ対して支払う手数料があります。

2. 中継銀行手数料
海外送金では中継銀行手数料も必要となります。それは、送金銀行と受取銀行で直接の提携関係がない場合が多く、間を繋ぐ中継銀行(コルレス銀行)が必要となるためです。海外送金では多い時に3つもの中継銀行を通すため、手数料も割増となります。

3. 海外送金の隠れコスト:為替レート・為替手数料
その他「為替手数料」もあります。銀行や海外送金プロバイダは、多くの場合、実際の為替レートではなく、為替手数料を含んだ割高なレートを使用しています。例えば、TransferWiseでは実際のレート(107.035円)であるのに対して、セブン銀行では独自に定めるレート(約111.152円)の料金設定です。1ドルで約4円の差が発生しています。これが1000ドルとなった場合約4,000円もの差となります。つまり、他サービスですと送金金額に比例して為替手数料の負担額も多くなるのです。

◼︎TransferWiseとは
TransferWiseは、2010年に創業したオンラインでの海外送金サービスのことです。手続き手数料を抑えることができ、送金処理のスピードも銀行と比べ格段に早いです。クリスト・カーマン氏と元Skypeのターベット・ヒンリクス氏が、海外送金手数料の高さや手間がかかることに疑問を感じて、サービスが始まりました。現在では70カ国以上、600万人以上が利用されています。日本でも2016年に正式にサービスが開始されています。

◼︎メリット
1. 安い手数料
TransferWiseでは、上記の「中継銀行手数料」や「為替手数料」が掛からないため、安い手数料を実現させています。常にリアルタイムの為替レート(Googleなどで検索したときに出てくるレート)を採用されています。

2. 早い手続き
TransferWiseの送金手続きは本当に早いです。それは、国内送金を活用した仕組みを導入しているためです。世界中に銀行口座を開設し、送金人が自国のTransferWise口座に振り込んだお金を、TransferWiseが受取人の国の口座から受取人に振り込みを行なっています。

3. 透明性の高い手続き
TransferWiseの手続きは分かりやすく透明性が高いです。ウェブサイトで送金通貨と送金額を入力すると、簡単にシミュレーションが行えます。

4. いつでもどこでも送金ができる
自宅にいながら送金が可能です。また通常であれば銀行が閉まっている夜中や土日にも送金が可能となります。

 
◼︎TransferWiseで送金してみました
先日、メキシコから日本の銀行口座へ1,300ドル分を送金しました。メキシコペソから日本円への送金は直接できないため一度メキシコペソからアメリカドルを購入して日本へ送金を行います。手数料としては67.55ドル掛かりましたが非常に安く済みました。また、個人情報を入力し、送金手続きはたったの1時間ほどしか掛かりませんでした。それに加えて、送金内容や手数料に関しても送金前に確認ができるため安心です。また、私は日曜日の夜に自宅から送金を実施いたしましたが問題なく送金ができ非常に満足しております。

◼︎使い方
TransferWiseを利用するためには、専用の口座開設が必要となります。そこから個人情報を入力して送金内容を記入していきます。この手続きは数分〜數十分ほどしか掛かりません。アカウントの作成方法はこちらからどうぞ。詳しい方法についてはTransferWiseのホームページをご覧くださいませ。

◼︎まとめ
あなたが海外への送金をしなければならないのなら、TransferWiseは非常に良い海外送金方法と言えるでしょう。もう原稿で長蛇の列に並ぶ必要や、必要以上にかかる手数料を払う必要もありません。TransferWiseでお金と時間を節約して賢く海外送金をしてみては如何でしょうか?
※最後に実際の利用に関しては、自己責任でお願いします。何かあっても責任はとれませんので申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました