海外で「Kindle」は必須アイテム?

海外生活
あなたが海外に住んでいるなら「Kindle」は必須アイテムかもしれません!
とても便利な「Kindle」のメリットをご説明します!
 
□目次
  • 海外での読書
  • Kindleとは
  • Kindleのメリット
  • Kindleのデメリット
  • Kindleの使い方
  • まとめ
Photo by Ben White on Unsplash

◼︎海外での読書
海外で日本語の書籍を読むのは大変です。あなたがすでに海外に住んでいるなら既にご存知かもしれませんが、海外で日本語の書籍を入手するのは難しいです。現地の本屋さんに行っても殆ど現地語または英語の書籍ばかりです。意外にも海外にいながら日本の書籍を読む方法たくさんあります。以下に記述をしていきます。

1. 日本の書籍通販サイトで購入
海外発送対応な日本の書籍通販サイトで日本の書籍が購入可能です。紀伊國屋書店のインターネット書店Amazon.co.jpなどを利用して日本で購入した書籍を海外へ輸送します。通販サイトによっては手数料や配送料がかかる場合があります。

2. 海外展開している日本の書店で購入
海外展開をしている日本の書店で日本の書籍を購入することが可能でしょう。例えば、紀伊国屋書店はアメリカやアジアを中心に積極的に海外進出をしております。ただ、日本で販売する金額より割り増しになる傾向があります。また、日本ではおなじみのBOOKOFFも海外進出をしていますが、紀伊国屋書店とBOOKOFFも店舗数が限られておりあなたが海外の大都市にいない限り通うことは難しいでしょう。

3. 海外転送サービス、購入代行サービスを利用し海外へ送付してもらう
その他、「海外転送サービス」や「購入代行サービス」を利用する方法があります。これに関しても上記同様に手数料や配送料がかかります。
※海外転送サービスについて、詳細はこちら
※購入代行サービスについて、詳細はこちら

4. 海外で利用出来る日本の電子書籍サービスで購入
近年、電子書籍サービスが日本でも浸透しつつあります。紙の本しか読まれたことがない方には始めのうちは抵抗があるかもしれません。ただ、手数料や配送料がかからず、新刊発売と同時に電子書籍を購入できることは大きなメリットでしょう。記述した4つの手段を比較検討した際に私は電子書籍サービスが一番便利だと確信しております。数ある電子書籍サービスの中でも特にお勧めのKindleについてご説明をします。

Photo by Mauro Lima on Unsplash

◼︎Kindleとは
Kindleとは電子書籍の事です。世界的規模で展開する大手販売ウェブサイト「Amazon(アマゾン)」が提供する電子書籍サービスです。電子書籍を読む為には上記画像のような専用のブックリーダー機器やアプリが必要となり、両方の事を指して「Kindle」とも呼んでいます。

◼︎Kindleのメリット
1. 費用対効果の良さ
Kindleでは料金の観点で以下のようなメリットがあります。
・Kindleでは海外で購入するからといって手数料や配送料はかかりません。
・紙の書籍よりKindle版の書籍の方が価格が安く設定されている場合が多いです。
・Kindleでは規定の条件に当てはまる方は毎月1冊Kindle本を無料で読むことが可能です。
・定額料金で膨大な数の書籍を読むことが可能です。
※Kindleの読み放題サービスについて。

2. 購入してすぐに読むことができる
Kindleの場合書籍が発売されたら即購入し即読むことがが可能です。あなたが国内にいようが海外にいようが関係ありません。幅広い種類の書籍を自宅や喫茶店にいながら即購読が可能です。


◼︎Kindleのデメリット
1. 端末を購入する必要性がある
Kindleの電子書籍サービスを受けるためには、ブックリーダー機器やアプリが必要となります。機器にもよりますが、数千円から数万円ほどの初期投資が必要です。Kindleの端末に限って言えば、8,980円から29,980円で購入が可能ですが海外での購入も可能です。ご参考までにアマゾンのサイトをご覧ください。また、あなたが持っているiPadやiPhoneなどもブックリーダー機器として使用が可能です。

2. 慣れるのに時間がかかる
初めて電子書籍を利用する方にとっては操作方法が難しいかもしれません。また、紙の本のようにペラペラとめくれないので少し不便に感じる方もいらっしゃるかと思います。しかし、Kindleにはアンダーラインを引けたり、メモを残せたり、バックライトがついていたりと便利な機能も多く付いております。


◼︎Kindleの使い方
まず電子端末を用意します。次にAmazonの商品を買うときと同様に書籍を購入します。間違って紙の書籍を注文しないように注意しましょう。電子書籍購入後は端末やアプリのライブラリに購入した本が表示されます。そちらからタップをしてダウンロードすると購入した本を閲覧することができます。
※Kinldeアプリの使い方については、こちら
※KIndle端末の使い方はについては、こちら

◼︎まとめ
電子書籍はあなたが海外にいるなら特に便利です。海外にいながら日本の書籍を早く購読ができますしコストも日本にいる時とほとんど変わりません。私も海外にいながら日本の最新の小説やビジネス本を読むことができておりますので非常に重宝をしております。海外にいてに日本の書籍がなかなか手に入らず困っていらしゃいましたら、一度試してみるのも悪くないかもしれません。
1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました