なぜ新庄剛志さんはバリへを移住したのか? 海外移住の魅力に迫る!

海外生活

「海外は刺激がたくさん!そしてハードルは決して高くない!」
ある日何気なくYoutubeを見ていたら、元メジャーリーガーの新庄剛志さんが映っていました。現在インドネシアのバリ島に住んでいる新庄さんは48歳にしてプロ野球への復帰に挑戦すること決めたようでした。
 
「え!新庄、48歳でプロ野球選手に戻るとかどういうこと!」とすごく驚いたことを覚えています。それと当時に、2007年から新庄さんがずっと海外に住んでいることを知らずびっくりしました。
 
少し調べてみるとバリ島へ移住した理由は、
「誰にも気づかれずにのんびり過ごせるから」だったそうです。

すごくシンプルですよね。


◼︎海外へ滞在する日本人の方は増加傾向にあります!
外務省が行った「海外在留邦人数調査統計」によると、2018年10月1日の推計で、海外に在留する日本人の総数は139万0,370人で、2017年より3万8,400人(約2.84%)の増加となり、統計を開始した1968年以降最多となったとのことです。なんと、日本の人の100人に一人は海外に住んでいる計算になります!
地域別にみると、在留邦人全体の約37%が北米、約29%がアジア、約16%が西欧の順番になっております。国別にみると、アメリカが在留邦人全体の約32%、中国が8.6%、オーストラリアが7.0%、タイが5.4%となっております。
 
海外移住する方はなぜ増え続けているのでしょうか?
その理由の一つとして、日系企業の海外進出が進んだことにより日本人の海外移住者が増えているからと言われています。ただそれ以外にも海外移住に価値があり魅力があるため増加しているようです。下記に海外移住の魅力を記載していきます!

◼︎海外移住の魅力

1. 新しい言語を習得できる
海外移住をするとその土地の言語を身につけることが可能です。日本にいると基本的にお金を払わないと言語を
学ぶことは難しいです。海外移住をすると仕事や友達との会話から言語を学ぶことが可能です。

2. プライベートが充実する
海外の多くの国では仕事よりもプライベートを重視する傾向にあります。そのため、日本と比較しても残業時間は少ないです。残業時間が少ない分、空いた時間を趣味の時間や自己投資の時間に回すことができます。

 
3. 刺激がある
海外の生活には刺激がたくさんです。言語、文化、習慣、仕事、マナー、ルール、どれをとっても日本とは大きくことなります。日本にはない新しい事柄に知ることで刺激的な日々を送ることが可能となります。新しい価値観や考え方に触れることであなたの視野も益々広がっていくいくことでしょう。
 
 
◼︎まとめ
「海外は刺激がたくさん!そしてハードルは決して高くない!」
新しい言語を習得できる。プライベートが充実する。刺激が多い日々を送れる。海外で自分の視野が広がる。それ以外にも海外移住の魅力はあるでしょう。近年では交通手段や情報の発達により海外移住のハードルはグンと低くなったと言われています。「私には難しい!」や「そんな余裕はない!」と考えられる方もいらっしゃるのではないかと思います。ただ海外移住には数えきれないほどの魅力があるはずです。
 
 
1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました