海外に関わる仕事って何があるんだろう? ~グローバルなお仕事10選~

キャリア

海外に関わる仕事は意外にたくさん!
興味のある仕事を探してみよう!

 
将来は海外に関わる仕事がしたい、語学を活かした仕事をしたい、と思っている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
 私自身もグローバルにお仕事をするためにはどのような仕事があるのかについてよく分からず悩んだり迷ったりすることがありましたので、皆さんのお気持ちがよく分かります。こちらの記事を通して、海外に関わったり語学を活かしたりできるお仕事について皆さんに少しでも知っていただけたら嬉しいです!
 
 

海外に関わるお仕事10選!

私が興味があり調べていた仕事や実際に経験をした仕事10個について書いていきます!
 

1. 本社採用社員

◼︎仕事概要:本社採用社員とは、民間企業にて日本本社採用をされた社員のことを指します。民間企業社員の中には、日々の業務で海外の人と関わったり、海外へ出張をしたり、海外駐在員として海外支社の立ち上げや管理をしたりする場合もあります。
◼︎必要なスキル:新卒の場合は特にないです。中途の場合は語学力や仕事に使うスキルが必要となることが多いです。
◼︎なるために:採用試験を合格する必要があります。

 

2.  現地採用社員

◼︎仕事概要:海外現地採用社員とは、日本企業の海外支社にて採用をされた社員のことを指します。本社採用と現地採用で社内ルール、給与、待遇、は大きく変わります。現地採用は基本的に現地の物価に連動した賃金体系となります。近年の日系企業では、現地採用社員を管理職に登用する動きが活発化していると言われております。
◼︎必要なスキル:語学力や仕事の能力
◼︎なるためには:採用試験を合格する必要があります。
Working Abroad:海外求人専門の転職情報サイト
RGF HR Agent:リクルートグループの海外人材紹介事業サイト 

 

3.  外資系企業社員
◼︎仕事概要:経済産業省の外資系企業動向調査(2017年)によると、「3分の1以上の株式を外国人もしくは外国法人が所有している企業」が外資系企業だとされています。外資系企業社員とはその外資系企業に務める社員を指します。日本にある外資系企業でのお仕事では、社内に外国籍の方がいらっしゃったり、社内公用語が英語である場合があります。

◼︎必要なスキル:語学力や仕事の能力
◼︎なるためには:採用試験を合格する必要があります。
外資就活ドットコム外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト
Daijob.com:外資系・グローバル企業の転職・求人サイト

 

4. JETRO職員

◼︎仕事概要:JETRO(日本貿易振興機構)は、経済産業省が所菅する独立行政法人です。JETROは、日本経済の発展のために貿易や投資の拡大を支援する事業や海外経済に関する研修を幅広く実施しています。具体的には、日本企業の海外展開支援、海外企業の日本への誘致、各国・地域の調査と日本政府や産業界への情報発信です。

◼︎必要なスキル:社会人の場合には国際業務経験、語学力(TOEIC730点以上)、政治経済の専門知識などが求められます。
◼︎なるためには:JETROが行う採用試験に合格する必要があります。
JETRO採用情報サイト

 

 

5. 外交官

◼︎仕事概要:外交官は、世界各国に約200ヶ所ある日本の大使館や総領事館、政府代表部などの在外公館や外務省本省に勤務し、国家間の交渉の先頭に立って活躍する仕事です。
◼︎必要なスキル:語学力、教養や知識、社交性、体力や精神力、国民のために働く意思と責任感。
◼︎なるためには:国家公務員試験への合格が必要となります。
外務省:採用サイト

 

6. 国連職員

◼︎仕事概要:国際連合とは、1945年10月24日に51ヶ国の加盟国で設立をされました。活動目的は、国際平和と安全の維持、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現です。2020年4月現在の加盟国は196か国あると言われております。国連システムの中にはUNICEF、UNHCR、国連事務局、UNDP、などたくさんの機関があります。
◼︎必要なスキル:機関によって異なりますが、一般的には関連分野での就業経験や修士号以上の学位、英語力やフランス語力、が求められます。
◼︎なるためには:下記4つの手段があります。
①国連事務局のヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)
②国連事務局の個別ポストの空席公
③専門機関の個別空席公告
④日本人採用ミッション
国連広報センター:国連で仕事をしたいと考えている方のためのサイトです。

 

7. グラウンドスタッフ

◼︎仕事概要:空港のカウンターなどで旅客のチェックイン(搭乗手続き受付)や案内・誘導などの業務を行う仕事です。グランドスタッフの勤務スケジュールはシフト制となることが多いです。空港に関わる仕事は、その他パイロットやキャンビアテンダントなどが有名です。 ◼︎必要なスキル:語学能力、体力 ◼︎なるためには:最低でも専門学校か短期大学を卒業すること。 キャリアガーデン:グランドスタッフの仕事について

8.  日本語教師

◼︎仕事概要:日本語教師とは、日本語が母国語ではない方に対して日本語を教える仕事です。職場は日本国内と海外の2つがあります。政府の方針により、日本は今後5年間で34,5000人の外国人を受け入れることが決まりました。また、近年の日本のアニメや漫画ブームにより日本語を学ぶことを希望される外国人の方は増加傾向にあります。そのため日本語教師の活躍する場所は引き続き増えていく見込みです。
◼︎必要なスキル:日本語の知識や外国語能力
◼︎なるためには:日本語教師になるためには3つの方法があります。
①大学・大学院の日本語学科を卒業すること。
②日本語能力検定試験に合格をすること。
③日本語教師養成講座を420時間以上受講し、修了すること。
公益社団法人日本語教育学会:日本語教師の募集について
日本語教師ナビ:初心者から日本語教師を目指す方向けのサイト

 

9. 青年海外協力隊

◼︎仕事概要:青年海外協力隊の仕事は、開発途上国へ派遣され開発途上国の国づくりのための仕事です。青年海外協力隊は事業発足から50年以上という長い歴史を持っており、これまでに4万人以上の方が海外で活躍をされております。
◼︎スキル:貴方の知識やスキルを生かすことが可能です。
◼︎なるためには:試験に合格する必要があります。その後、日本での訓練や研修も完備されております。
JAICA海外協力隊:青年海外協力隊の総合サイト

 

10. ワーキングホリデー

◼︎仕事概要:ワーキング・ホリデーとは、「2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度」です(Wikipedia)。 約1~2年という短い間でのお仕事ではありますが、勉強や旅行をしながら勤務が可能で自由度の高い仕事となります。オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど多くの国でのワーキングホリデーが可能となっております。
◼︎必要なスキル:特になし
◼︎なるためには:ワーホリ・留学斡旋会社に依頼する。

JAWHM日本ワーキング・ホリデー協会WEBサイトマップ

 

まとめ
いかがでしたでしょうか?少しでも興味があるお仕事はありましたでしょうか?グローバルに活躍ができる仕事って以外にもたくさんありますよね。記載した10個の仕事以外にも、海外に関わる仕事はたくさんあります。皆さんも興味のある仕事について調べてみてください!このようにこのブログでは海外に関わるネタを中心に書いていきますので、どうぞ息抜きにご覧くださいませ。

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました